オリムベクスタ株式会社様 主催オンラインセミナーにてプレゼンを行いました

更新日:8月2日

2020年10月21日(水)10時30分より、オリムベクスタ株式会社様が開催するオンラインセミナーにてプレゼンテーションを行いました。

オリムベクスタ様は、オリエンラルモーター株式会社が100%出資されたグループ会社で、多くの方が元オリエンタルモーターの営業経験者です。

オリエンタルモータ社の製品はもちろんのこと、モータと組み合わせて使う機構製品や制御機器、オリエンタルモーター製品だけではカバー出来ない、駆動機器なども販売するとても専門性の高い商社様です。

皆様、モータ及び機構・制御にいたるまで幅広く、そして深い知識を持っていらっしゃいます。

オリムベクスタ株式会社のHPはこちら


そんなオリムベクスタ様に、機会をいただき、ピエゾソニックモーターを1時間30分にわたりご紹介させていただきました。


以下、プレゼンテーションをまとめました


「高安全性」の定義と原理

人の近くで動く装置に使用されるモータに一番求められるものは「高安全性」にあると常々多田は主張しています。


弊社が考えるモータの高安全性とは、

● 電気が止まっても姿勢を保つ。倒れない。

● ノイズ・磁力で誤動作しない

この2つがポイントであると考えています。

電磁力を利用する従来のモータでは、電力供給が途絶えた場合の姿勢保持はギアやクラッチなしには実現できません。また、ノイズに対して高い耐性を持たせることも難しいです。 これに対し、ピエゾソニックモータは、駆動力に磁石やコイルを利用していない、駆動原理が新しいモータです。