他社ロボットとの連携実験を行いました

更新日:8月2日

9月11日(金)未明、多田から明日(本日ですけど)急遽、avatarin株式会社様と合同で実験を行うので取材し、報告記事を作るようにという指示が入っていました・・・

夜はチャットツールが停止するので朝一で気がついた訳です。 午後はWEB会議が入っていたのですが、早急に調整して指定の場所に向かいました。


本日の実験場所は羽田イノベーションシティー

羽田イノベーションシティーは、研究開発施設、先端医療研究センター、会議場、イベントホール、日本文化の体験施設、飲食店などが集積する複合ビルです。



2020年7月3日に街びらきされた、「先端」と「文化」の2つをコア産業とする街で、世界をリードする国際産業拠点としてモビリティ、健康医療、ロボティクスなどに関する「先端」産業を核とした企業を集積し、食、音楽、観光などに関する多彩な日本「文化」を発信することにより、互いに刺激し合い、ヒト・モノ・コトが分野を超えて交流する、独自のコミュニティを形成し、羽田ブランドの創造と育成を実現します。とのことです。


↑は鹿島建設株式会社様のプレスリリースより抜粋しました。


おしゃれなオフィスで未来を担うテクノロジーが開発されてるってのは単純にかっこいいですよね!

東京モノレール・京急線の天空橋駅に隣接しているため、駅から地上に上がると飛行機が出迎えてくれます。



そして、全てひっくるめてローケーションは素晴らしいです。


本日の目的


本日は、9月18日から22日まで実施される羽田イノベーションシティーのグランドオープンを記念したイベントでの、弊社移動ロボットのデモンストレーションに向けて現地調査とデモの協力パ