技術活用法をビジネス側から考えるワークショップ にモデル企業として参加しました

更新日:3 日前

7月30日 (火) 19:30~  DMM.make AKIBA と Co-cS株式会社様が主催する


TECH VIS~技術活用法をビジネス側から考えるワークショップ~

に、技術系スタートアップ企業のモデルとして参加しました。

イベントの詳細はこちら


今までのイベントとは、少し異なる参加形式


イベントの告知サイトでは、以下の様に紹介されておりました。

こちらのイベントは、ビジネスパーソンは先端技術の「何」を知っておくべきなのか?何を知ることで、エンジニアとビジネスパーソンのコミュニケーションを円滑にする?を学ぶワークショップです。

ビジネスパーソンが知るべき先端技術の見極め方を、DMM.make AKIBAの技術系スタートアップ企業の「特殊な性質を持つ最先端モーター」を題材にワークショップを通じて紹介します。

ここまで読んで、あれ?と思った方、いらっしゃいますよね。

そうです。


今回は、講演者として参加したのではなく、【教材】として参加させていただきました。


【当日タイムテーブル/Time schedul】

18:45〜DMM.make AKIBAツアー(チケット購入者のみ) 19:00〜開場 19:30〜19:40 オープニング 19:40〜19:50 今回のTECHインプット ・ 技術の活用をビジネス視点で考えてみる   今回テーマ「最新モータ」※実際の技術スタートアップのプロダクトです ・モータとは?    -モータの機能   -最新モータの特徴 19:50〜20:35 グループワーク 「最新モータはどんなビジネス応用できる?」   -グループワーク(どんなニーズに対応できそうか?/どんな用途に使えそうか?など)  -グループワーク発表 20:35〜20:45 スタートアップ紹介 ・今回のテーマ提供のスタートアップ紹介 20:45〜21:00 まとめ ・Tech Structureの有用性 ・Co-cS紹介 21:00〜21:45 交流会


今回、話をもらった時点で面白いワークショップだとは思っていました。

そして、どんなきっかけであれ、将来、起業を考えている方や、今、まさにものづくりの現場にいる意識高い系の方々が、弊社の技術力や商品を使って『何ができるか』を考えてくれるというのは、とても興味深いですし、とてもありがたいことです。