新しいメンバーが加わりました

更新日:8月3日

2020年4月1日


今日はまだ誰もいないであろう事務所の扉を開けると・・・

あれ?誰かいる!

普段とは違う人が・・・

あ、そうか今日はエイプリールフールだ!

誰かが「うちの社員です」と嘘をついて、部屋に入り込んでいるんだ!

だとしたら、とても怖いのですが、

そのような事ではなく、今日から新しいメンバーが加わりました!


待ちに待ったブースター登場

彼は私を含む今までのスタッフとは違い、多田と同じ言語や思考で開発が行えるエンジニア(の卵)です。

PROFILE渡辺くん

多田と同じ中央大学理工学部の精密工学専攻。主な研究は微細加工技術 ロボット開発をテーマに就職活動を続ける中でPiezoSonicを発見。2020年4月に入社

学部4年から修士2年の計3年間、微細加工技術でマイクロスケール(1mm以下)のロボットを作る研究を行っていました。

ちなみに、このテーマは歴史ある学部に連綿と受け継がれている研究テーマではなく、彼から始まった「新規開拓テーマ」のようです。

この研究を行ったことで、自分自身は新しいことをやって成果を積み上げていく工程が好き、新しい事へのチャレンジが好きなんだ!と気が付いたらしいです。

そして、その様なメンタリティーだからこそ、数ある企業の中から、弊社を選んでくれました。


きっかけはロボット学会誌の求人広告

広告掲載号が見つからず・・・こちらは手元にあったものです

ロボット学会誌求人広告