東京都ものづくりベンチャー育成事業(Tokyo Startup BEAMプロジェクト)に採択されました

更新日:8月2日

この度、株式会社Piezo Sonicは東京都主催の支援事業「東京都ものづくりベンチャー育成事業(Tokyo Startup BEAMプロジェクト)」に採択されました。


今回の事業

PiezoSonicは体が不自由・老齢になっても、楽しい生活を送ることができるためのサポートシステムの構築および、人とロボットが共存する世界の実現を目指します。

「介助サービスロボット用の静かで高トルクな新型モータの試作開発」として、中空モータや従来よりもより高トルクのモータ開発に取り組みます。

これは、弊社のピエゾソニック モータをより多くの機器で採用していただくための重要な開発になります。

支援期間のあいだに、DMM.make AKIBA様、東京都産業技術研究所様にもご支援をいただき、サポートロボットへの実装を想定した実証実験まで実施する予定です。

東京都ものづくりベンチャー育成事業(Tokyo Startup BEAMプロジェクト)とは

都内製造業の出荷額等・付加価値額は減少傾向にあり、ものづくり産業は厳しい状況に直面しています。


今後都内ものづくり産業がより一層発展していくためには、新たな担い手となる優れたものづくりベンチャーを数多く育成する必要があります。

一方、創業間もないものづくりベンチャーは、アイディアやコアとなる技術はあるものの、アイディアを形にするための設備や資金、ノウハウが不足しており、企業が成長するまでに多くの時間と労力を要します。

そこで、近年、急速に成長している中国深セン市のものづくりのエコシステムを参考に、東京都と支援機関等が連携し、ものづくりベンチャーが短期間でアイデアを形にすることができ、技術指導や機器利用、資金調達等、段階に応じて必要な支援を受けながら短期間で成長できるようなエコシステムを東京都に構築するため、本事業を実施します。

(東京都報道発表資料より引用)

事業詳細はこちら

Tokyo Startup BEAMプロジェクト

東京都プレスリリース資料


2020年10月22日(木)16時には、Tokyo Startup BEAMプロジェクトのキックオフイベント(オンライン)が開催されます。参加無料となっておりますので、ぜひご覧ください。

イベントはこちらよりご覧いただけます。