top of page

東京都ベンチャー技術大賞で、Mighty-D3-2が『特別賞』を受賞しました

更新日:2023年1月12日





東京都が主催する「東京都ベンチャー技術大賞」において、弊社のAMR: Mighty-D3-2が、『特別賞』を受賞しました!!


https://www.tokyo-venture-award.com/award2022/


CEATEC AWARDに続いて連日の受賞です。



授賞式


東京ビッグサイトにて開催された、産業交流展2022の開会式において、多くの報道陣の中、受賞式が行われました。


前日、多田からジャケット着用の指示をもらい、ブースに集合すると、少し緊張しつつも、イベントのオープンに向けて、慌ただしく準備をする多田がいました。


しばらくして、主催者スタッフの方からリボンをもらうと、自分たちとは別れて、他の受賞者と集合して開会式会場に向かいます。


自分はそのほかの受賞企業のスタッフの皆様と集合して、式場に入りました。


見覚えのある背中


会場に入り、出展社スタッフの席に腰を落とすと、目の前に見覚えのある背中が、そして、素敵な文字が!振り返ると、




この笑顔!



弊社と資本業務提携中の、神田工業 髙島社長が激励とお祝いを兼ねて、激務の中にも関わらず、駆けつけてくれました。


多田だけでなく自分たちも嬉しかったです。



似た者同士?


髙島社長と少しだけ話をして、隣に目をやると



こっちでも同じポーズ!


・・・実は、サムズアップやってとジェスチャーしていたのですけど



表彰式


表彰式が始まりました。


小池東京都知事、東京都産業労働局長の坂本雅彦様、東京都ベンチャー技術大賞審査委員長の橋本洋志様が挨拶され、その中で、受賞の基準について


●東京都の中小企業、スタートアップ企業の中から、革新的で将来性のある製品を募集


●106件を超える応募があった


●書類、面接、会社訪問という方法で、厳正なる審査を行った


と述べられていました。



受賞企業の一覧はこちら



賞状を頂いた後は、小池百合子 東京都知事との記念撮影がありました。




とても良いポジションをいただきました。



PiezoSonicはあきらめない!


授賞式が終わると、小池都知事が会場内を見学します。

弊社の近くには、ベンチャー大賞を受賞した大門さまがあるためか、ものすごい近くまで多くの報道陣が押し寄せました。




多田は急いでブースに帰り、Mightyをセットアップ。いつ都知事が来てもいいように備えます。



しかし、期待もむなしく、都知事の一行は別の方向へ・・・


普通ならここでギブアップなのですが、


髙島社長と相談しあって、こちらから近づくという作戦に出ました!




こういった時の二人の息の合い方はぴったりで、腕白な子どもの悪だくみを見ているよう感じがして、とても微笑ましいです。


しかし、二人の作戦もむなしく、気が付くと都知事は消えていました・・・



記念撮影


その後、しばらくMightyは会場を練り歩き、ベンチャー技術大賞が集まるブース前で、特設ステージを見つけました。



そして、記念撮影。


まるで大賞を受賞したかのようなこの笑顔!



髙島社長とも。





弊社は、モーターとロボティクスの力で、人が楽しく生活する新しい社会を作りたいと考えて、ピエゾソニック モータと搬送用自律移動ロボット: Mightyの開発に取り組んでいます。


開発には同じ大田区の企業をはじめ、多くの加工メーカー様に協力をいただいており、その結果が評価されることは大変嬉しいです。



今回の受賞全15社のうちスマートフォンやアプリ、本人認証機能とか、新素材とか素敵なものがたくさんありましたが、ダイモン、ugo、弊社とロボット関連が3社もありました!


新しい生活様式、働き方の変化、デジタル技術の確立とビジネスモデルの確立から、

ロボットって期待されている製品ですね。


今までにMightyはたくさんの賞を受賞していますが、開発が進めば進むほど、弊社、そしてMightyに対する期待が増えているのだと思います。


この想いを決して裏切ることなく、多田の下、社員だけでなく、協力会社の皆様も含めて、開発に励んでいきたいと考えております。


弊社製品にご興味をもっていただきましたら、ぜひ、直接ご連絡ください。


株式会社Piezo Sonic WEB:https://www.piezo-sonic.com

   https://piezo-sonic.co.jp

TEL:03-6379-6020


Comentarios


bottom of page