top of page

株式会社ファクテムとの資本業務提携のお知らせ

 


 株式会社Piezo Sonic(本社:東京都世田谷区、代表取締役:多田 興平、以下「Piezo Sonic」)と株式会社ファクテム(本社:福岡県北九州市、代表取締役:川越 健二、以下「ファクテム」)とは、相互の技術を活用した次世代技術開発の基盤づくりを目的に、資本業務提携を締結いたしましたことをお知らせいたします。


 Piezo Sonicは、超音波モータやロボットの開発・製造販売等の事業を展開するハードウェアスタートアップ企業です。Piezo Sonicはファクテムからの出資を受け、超音波モータや自律搬送ロボット(AMR)の製造力強化、半導体製造装置や宇宙環境用装置での利用を想定した真空超音波モータといった、自社の強みとする分野における開発力強化に取り組んでいきます。

 Piezo Sonic製超音波モータであるピエゾソニックモータは電力ゼロ(非通電・非制御時)でも摩擦力を利用して姿勢を保持することが可能です。駆動中に磁力を利用せず、磁気を発することもないため、ステージなどの搬送装置やロボット用の位置決め機構、MRI内などの磁場環境で利用する装置に最適なモータです。このモータを組み込んだ製品として、月面探査ローバの走行機構を応用し、足場が悪い路面を走行可能なAMR:Mightyシリーズを開発・販売しています。ファクテムとの連携により、製品・検査試料の自動搬送、見回り業務のDX化に加え、新技術・新機能の開発にも取り組んでいきます。

 ファクテムは、工場の自動化設備(ファクトリーオートメーション)の企画設計から製造、据付、アフターサービスまでワンストップ対応が可能であるとともに、アライアンスパートナーとの協力体制を活かし、ライン全体としてトータルプロデュースすることができる企業です。近年では急成長するEVバッテリーの充放電検査装置とその周辺工程機器、物流装置などの二次電池製造ラインに対し、業界のパイオニアとしての知見や最先端の設計技術を強みとして事業を拡大しています。

 今回の資本業務提携により、効率化・差別化されたファクトリーオートメーションシステムを創出できるよう、新たな製品開発に取り組みます。また、直流リンクによる再生可能エネルギーの無制御・優先・高効率利用システムを活用した工場内物流を目指して、再生可能エネルギー直流ワイヤレス充電タイプのAMR:Mightyの共同開発をはじめます。



■Piezo Sonic 概要

・社名:株式会社Piezo Sonic

・本社所在地:東京都世田谷区

・代表者:代表取締役 多田興平

・事業概要:超音波モータの開発・製造・販売、モータ制御機器の開発・製造・販売

 自律移動ロボット、センサー・カメラを活用したIoTデバイスの開発

 新サービス開発コンサルティング

・TEL:03-6379-6020

 

 

■ファクテム 概要

・社名:株式会社ファクテム

・本社所在地:福岡県北九州市

・代表者:代表取締役 川越 健二

・事業概要:自動化設備の構築、バッテリー検査設備の構築

TEL:093-474-7366



本件に関するお問い合わせ先

 株式会社Piezo Sonic URLhttps://www.piezo-sonic.com/

 TEL:03-6379-6020



株式会社Piezo Sonicと株式会社ファクテムとの資本業務提携のお知らせ
.pdf
ダウンロード:PDF • 359KB




最新記事

すべて表示

夏季休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。 株式会社Piezo Sonicでは、誠に勝手ながら下記日程を夏季休業とさせていただきます。 夏季休業期間 2023年8月11日(金)~ 2023年8月14日(月) 休業期間中にいただいたお問い合わせについては、8月15日(火)以降に順次回答させていただきます。 皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

Comments


bottom of page