第23回おおた工業フェアに出展しました

1月31日(木)、2月1日(金)大田区産業プラザPiOにて開催されたおおた工業フェアに出展しました。

大田区のものづくり企業が一堂に集結

おおた工業フェアは、東京ビッグサイトや幕張メッセで行われるような、大きな展示会ではありませんが、中小製造業の集積地として知られる大田区のものづくり企業が数多く出展する展示会のため、来場者もとても多かったと思います。

弊社は「大田区の戦略的産業クラスター形成パイロット事業において、弊社が主幹として進めている自律移動ロボットの開発プロジェクトの展示」で1ブース、主力商品である「新型超音波モータと各種デバイスの展示」で1ブースの計2ブース出展させていただきました。

また、「ものづくりベンチャーと大田区の連携可能性」というテーマで、弊社の超音波モータとその活用方法についてのプレゼンテーションもさせていただきました。

会場案内図には、弊社の紹介が3ヶ所(左側の7と11、右側の4)


モーター事業部のブース

主力商品のPSM40N シリーズ / PSM60N シリーズを展示。弊社では思いもよらない、いろいろな分野からの問い合わせがありました。


ロボット開発事業部のブース

開発中の搬送支援・作業支援用自律移動走行体(自律移動ロボット)の実機を展示しました。 下の写真、ロボットは見きれていますが、映っているのはすべて弊社のスタッフ(3人)とブース見学中のお客様です!