フェイスガードの製造状況のご紹介

更新日:8月3日

緊急事態宣言が解除されてからしばらく経ち、各々が週3日程度の出勤体制に戻した弊社。

朝の時間に制約はできますが、電車はまだまだ空いていますし、駅まで、そして駅からオフィスまで歩く時間が好きな自分にとっては、「会社に行くってやっぱりいいな」とかみしめる日々です(週3日ですけど)。

何より、事務所に仲間がいるって楽しいですよね!


事務所に起きた異変

朝、会社に行くと、広い作業スペースの中に渡辺君がうずくまっていました。


どうしたのかな?


横から見るとこんな感じです。



様々な機器の開発現場最前線を自認する弊社の中央事業所ですが、今まで見たことのない光景です。


何やっているの?


これはポリエチレンテレフタレートという素材の板をカッターで切り出しています。


ポリエチレンテレフタレートって何?


これは、文章ですからきれいに文字が並んでいますけど、実際には自分は噛みまくって、なかなかこの単語が言えませんでした。


わかりやすく言うと『ペットボトルの材料』です

彼がなぜこんなことをしているかと言いますと、先日、研修で制作したフェイスガードの量産を行っているのです。


PiezoSonicがフェイスガードをつくるならの記事をご参照ください。