新しいスタッフが入社しました

更新日:8月2日

10月より機械設計を担当するエンジニアが入社してくれることになりました。 入社時恒例のインタビューを行いました。


新メンバー

川上さん



PROFILEAbdulrahman

フリーのエンジニアから入社してくれた35歳。 大学で機械工学の内燃機関を研究後、船舶部品の設計、自動車のアフターパーツ(改造部品)、町工場での現場、レーザ加工機のオペレータなど幅広い勤務経験をもつ

8月に大田区産業振興協会のWeb求人を見てエントリーしてくれました。


物心がついた頃よりモノづくりが大好きで、新卒の頃からずっとモノづくりの最前線で働いています。 趣味はバイクと車でサーキットを走ったこともあるみたいですが、個人的に「良いな」と思ったのは、エンジンまでバラシて、部品から改造をしたこともあるという一言でした。 ※写真も見せてもらいましたがなかなかの分解図でした。 今でも休日は、自身の3Dプリンタで何かしら作っているという、根っからのモノづくり好きです。

組織にいると仕事が専門化すること、ソフトもハードもやりたい、そしていろいろな案件と現場を体験したいという想いが強くなり、3年前にフリーのエンジニアとして独立したようです。 独立は、理屈の上では、仕事を自由にえらべますが、実際は無理にでもやらなければいけない仕事もでてきます。

頭では最適な方法、やり方を考えついても、「形」にする上で適した部材をベストなタイミングで入手できなかったり、適した設備を常に使えるわけでなかったりします。 ちょっとしたことを誰かに相談したり、助けてもらったりすることも簡単にはできません。

また、営業、総務、経理、調達など、現場以外の仕事もたくさんあり、本来やりたかった仕事以外にやらなければいけない事がたくさんあります。 思ったように動けないとか、思っていたこと以外の課題が、コロナの影響でより浮き彫りになったようです。

なにより、技術を追求したりためこむには限界があり、今後何年も個人として仕事を続けると、成長が見込めないと感じた様です。 再就職を考えた際、機械系のスタートアップを候補として考えたようで、そのタイミングで運よく弊社の求人を見つけてくれました。 何事もタイミングがあるのですが、このタイミングが弊社にとっても川上さんにとっても素晴らしいものであったと信じています。


エントリーから入社に至るまでのことを聞くと、


●弊社のイメージは?

オフィス、そして作業をみて、スタッフ全員のレベルが高いと思いました!

●入社の決め手は?

多田さんの情報量、知識量がすごくていろいろなことを学べると思いました!

●今思う事は?

コンサルティング開発の仕事で他社とたくさん絡むため、学べることがたくさんある会社だと思っています!

最後に